VJやります

12月、1月、と立て続けにVJやらせていただく事になりましたので告知です。
どちらも楽しい電子音楽のイベントです。お暇な方もお暇じゃない方も、お近くの方もお近くじゃない方も、お越しください。

2015/12/12 モジュラー対決 -SOFT vs HARD- ROUND 2
オフィシャルサイト
1212flyerback_web.png
Takashiさん(Circuit Deconstruction)主催のモジュラーイベント第二ラウンド。

2015年12月12日(土)
江古田 フライングティーポット
http://flyingteapot1997.wix.com/ekoda-flying-teapot
OP 18:30 ST 19:00
料金1000円+D

出演
0|1(無と有)+前濱雄介
よんま
kaz_x
enso
べんいせい
Takashi+Flightrec


TakashiさんのライブにVJとして参加します。
あと、イベント通して演奏者の手元をプロジェクターで見られるようにしようかと。
モジュラー対決イベント、ということで、Quartz ComposerとCoGeを使います。いつも通りのVJソフト環境です。


江古田 村スタジオ企画 第一回 村まつり
オフィシャルサイト
muramatsuri01.jpg
村スタジオのよんまさん主催のイベントです。

2016年01月09日(土)
江古田 フライングティーポット
http://flyingteapot1997.wix.com/ekoda-flying-teapot
OP 18:00 ST 19:00
料金1000円+D

出演
trigger beats syndicate
Caknobs
Karch
よんま
VJ Flightrec
同日開催 せろりあん ハナウタショウ

イベント全体のVJとして参加する予定です。


立体感

Youtubeで見たとある動画のコメントに「片目で見ると立体感がすごい」って書いてあって、「んなバカな・・・」って思ったんだけど、実際やってみたら確かに立体感が増した。
画面を両目で見た時点で「平面に表示された平面の絵」として認識しているけど、片目で見ると視差による奥行きが無くなるから、遠景のボケ具合とか絵に込められた「立体的に見えるような工夫」を感じやすくなるんだなあ、と。
もちろん両目でも、映像そのものを注視したり、映画館の「視界いっぱいの映像」に没入すれば、片目で見なくても「飛び出してくるような映像」を感じられるのだけどね。

音のミックスとリスナーの再生環境の事を絡めて考えてみたり、3D映像に興味津々だけどまず奥行きのある絵作りを心がけないとねーとか思ったり、まあ色々と、久し振りに頭の中でアレコレ考えてたら楽しかった。


2015春M3に行ってきます。

4月26日(日)東京流通センターにて行われる「音系・メディアミックス同人即売会 M3」にpoplab-recordsとして参加いたします。

第二展示場1F
スペース番号 「お07b」でお待ちしております。

poplab-recordsの頒布物一覧はこちら

今回、Flightrecは新譜出せませんでしたが、旧譜全種類持っていきますんでまだお持ちでない方は是非是非。


M3 2014秋 新作リリースのお知らせ。

こちらでは大変ご無沙汰しております。

2014秋のM3にpoplab-recordsとして参加します。
スペースは[ C 06a ]です。
poplab-records M3 2014秋情報

僕は、初音ミク作品を再ミックス&マスタリングした作品集をCD+DVDセットでリリースします。
Dessert_DVD_jacket.jpg

全6曲入りのCD-Rと、全6曲ビデオクリップ入りのDVD-Rのセットです。
2010年から今年までの初音ミク作品を全部、余すところ無く収録しました。
ファービーも入ってます。

DVDはサラウンド音声も選べます。
というか、是非サラウンドで聴いていただきたい。
あと、DVDのデータ領域を利用して、全6曲ビデオクリップのフルHD動画データや、48khz 24bitの「チョイレゾ(※)」音源なども入れてあります。

詳しくはpoplabのカタログページをご覧ください。
http://poplab-records.com/catalog/flightrec/plr0305.html

ニコニコ動画にクロスフェード試聴(視聴)をアップしました。

また、音源のみのフリーダウンロード版もBandcampからリリースしました。

※一般的に「ハイレゾ」と呼ばれない事も無いフォーマットではございますが、制作環境と制作者のスキル、「ハイレゾ」と呼ぶには些か微妙なサンプリング周波数を考慮した上で
敢えて言うならば「チョイレゾ」と呼ばせていただきます。

あと、よんまさんがリリースするアルバム「おしながき」のアートワークを少しお手伝いいたしました。
M3会場では、「おかもちモジュラーシンセ」実機を使って試聴できるそうですので、こちらも合わせてお楽しみください。

では、M3会場でお会い出来る事を楽しみにしております。